信頼されること。

 

 

初めまして。今年で新卒入社2年目の日髙花香と申します。

 

私は小さな結婚式大阪ハービスエント店に配属され、ウェディングプランナーとして約半年間勤務した後

現在は、ラヴィファクトリー大阪店でフロント業務を主にお電話対応や新規接客をしております。

 

ウェディングプランナーというお仕事は担当として同じお客様に何度もお会いしお打ち合わせを繰り返し、資料等を使って

1から新郎新婦様と一緒に結婚式を作り上げていくお仕事ですが、現在の仕事に関しては、電話での接客が

メインなのでいかに資料等使わずにお電話口で分かりやすくお客様にプランをお伝えできるかという難しいお仕事をしております。

 

しかし、どちらにも共通することは、『お客様の気持ちにいかに寄り添えるか』だと思います。

 

ご来店されるご新郎ご新婦様を問わずお客様は皆様、楽しみな気持ちを抱えている抱えている方やもちろん不安な気持ちで来られる方もいらっしゃいます。そういうお客様に対してどうアプローチできるかがサービス業の難しいところだと思います。

 

お客様は友達ではありません。しかし、友達って恋愛のことも、家族のことも、勉強のことも何でもお話ができると思います。

それって自分が信頼しているしされているからだと思うんですね。

相談にのるときもその友達を助けたい、その友達を楽しませたいというその気持ちがサービス業にとって必要なのかと思います。

その友達をお客様に置き換えると、話し方も対応の仕方も変わるかと思いますが、気持ちだけは変わらないと思うんですね。

なのでお客様に対してもその気持ちを忘れずにお話しすることでお客様からの支持率に繋がり、

のちには会社の売上に繋がっていけるのではないかと思います。

 

深いお話になりましたが、もしサービス業を目指されるのであれば普段からそういった気持ちを持つこと、

もっと持つようにするためには、どうしたらいいか日常生活に置き換えて考えるのもいいかもしれません。

 

最後になりますが、就職活動生のみなさん。レックには優しい先輩後輩がたくさんいます。

本当に人がいい会社だと思います。そこはこの会社の誇りだと思います。

ぜひ入社を考えていただき、一人での多くの方を喜ばせ、幸せに繋げていきませんか。

ご入社されるのを心から楽しみにお待ちしております。

 

A88P9213       日髙 花香 Haruka Hidaka